15
C a l i f o r n i c a t i o n ゴン・リー TR-16 ハウ・ストロング TR-17 ゴン・リー TR-16 ハウ・ストロング TR-17 Disc.2 Around The World Around The World Parallel Universe Parallel Universe Scar Tissue Scar Tissue Otherside Otherside Get On Top Get On Top Californication Californication Easily Easily Porcelain Porcelain アラウンド・ザ・ワールド* アラウンド・ザ・ワールド* TR-01 TR-01 パラレル・ユニヴァース* パラレル・ユニヴァース* TR-02 TR-02 スカー・ティシュー* スカー・ティシュー* TR-03 TR-03 アザーサイド* アザーサイド* TR-04 TR-04 ゲット・オン・トップ* ゲット・オン・トップ* TR-05 TR-05 カリフォルニケイション* カリフォルニケイション* TR-06 TR-06 イージリー* イージリー*TR-07 TR-07 ポースリン* ポースリン* TR-08 TR-08 Emit Remmus Emit Remmus I Like Dirt I Like Dirt This Velvet Glove This Velvet Glove Savior Savior Purple Stain Purple Stain Right On Time Right On Time Road Trippin' Road Trippin' ムイタ・ーマサ* ムイタ・ーマサ* TR-09 TR-09 アイ・ライク・ダート* アイ・ライク・ダート* TR-10 TR-10 ディス・ヴェルヴェット・グローブ* ディス・ヴェルヴェット・グローブ*TR-11 TR-11 セイヴィアー* セイヴィアー* TR-12 TR-12 パープル・ステイン* パープル・ステイン*TR-13 TR-13 ライト・オン・タイム* ライト・オン・タイム* TR-14 TR-14 ロード・トリッピン* ロード・トリッピン*TR-15 TR-15 Around The World Parallel Universe Scar Tissue Otherside Get On Top Californication Easily Porcelain アラウンド・ザ・ワールド* TR-01 パラレル・ユニヴァース* TR-02 スカー・ティシュー* TR-03 アザーサイド* TR-04 ゲット・オン・トップ* TR-05 カリフォルニケイション* TR-06 イージリー*TR-07 ポースリン* TR-08 Emit Remmus I Like Dirt This Velvet Glove Savior Purple Stain Right On Time Road Trippin' ムイタ・ーマサ* TR-09 アイ・ライク・ダート* TR-10 ディス・ヴェルヴェット・グローブ*TR-11 セイヴィアー* TR-12 パープル・ステイン*TR-13 ライト・オン・タイム* TR-14 ロード・トリッピン*TR-15 カリフォルニケイション 《スペシャル・エディション》 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ Disc.1 Red Hot Chili Peppers Gong Li How Strong Instrumental #2 Gong Li How Strong Instrumental #2

Californication The Bootleg Booklet

  • Upload
    mine-d

  • View
    139

  • Download
    5

Embed Size (px)

Citation preview

Page 1: Californication The Bootleg Booklet

Ca l i f o r n i c a t i o n

ゴン・リー TR-16

ハウ・ストロング TR-17

ゴン・リー TR-16

ハウ・ストロング TR-17

Disc.2

Around The WorldAround The World

Parallel UniverseParallel Universe

Scar TissueScar Tissue

OthersideOtherside

Get On TopGet On Top

CalifornicationCalifornication

EasilyEasily

PorcelainPorcelain

アラウンド・ザ・ワールド*アラウンド・ザ・ワールド* TR-01 TR-01

パラレル・ユニヴァース*パラレル・ユニヴァース* TR-02 TR-02

スカー・ティシュー*スカー・ティシュー* TR-03 TR-03

アザーサイド*アザーサイド* TR-04 TR-04

ゲット・オン・トップ*ゲット・オン・トップ* TR-05 TR-05

カリフォルニケイション*カリフォルニケイション* TR-06 TR-06

イージリー*イージリー*TR-07 TR-07

ポースリン*ポースリン* TR-08 TR-08

Emit RemmusEmit Remmus

I Like DirtI Like Dirt

This Velvet GloveThis Velvet Glove

SaviorSavior

Purple StainPurple Stain

Right On TimeRight On Time

Road Trippin'Road Trippin'

ムイタ・ーマサ*ムイタ・ーマサ* TR-09 TR-09

アイ・ライク・ダート*アイ・ライク・ダート* TR-10 TR-10

ディス・ヴェルヴェット・グローブ*ディス・ヴェルヴェット・グローブ*TR-11TR-11

セイヴィアー*セイヴィアー* TR-12 TR-12

パープル・ステイン*パープル・ステイン*TR-13TR-13

ライト・オン・タイム*ライト・オン・タイム* TR-14 TR-14

ロード・トリッピン*ロード・トリッピン*TR-15TR-15

Around The World

Parallel Universe

Scar Tissue

Otherside

Get On Top

Californication

Easily

Porcelain

アラウンド・ザ・ワールド* TR-01

パラレル・ユニヴァース* TR-02

スカー・ティシュー* TR-03

アザーサイド* TR-04

ゲット・オン・トップ* TR-05

カリフォルニケイション* TR-06

イージリー*TR-07

ポースリン* TR-08

Emit Remmus

I Like Dirt

This Velvet Glove

Savior

Purple Stain

Right On Time

Road Trippin'

ムイタ・ーマサ* TR-09

アイ・ライク・ダート* TR-10

ディス・ヴェルヴェット・グローブ*TR-11

セイヴィアー* TR-12

パープル・ステイン*TR-13

ライト・オン・タイム* TR-14

ロード・トリッピン*TR-15

カリフォルニケイショ

《スペシャル

・エディショ

ン》

レッド・ホッ

ト・チリ・ペ

ッパーズ

Disc.1

Red Hot Chili Peppers

Gong Li

How Strong

Instrumental #2

Gong Li

How Strong

Instrumental #2

Page 2: Californication The Bootleg Booklet

1

この世界中を回っても おれ達 時間(time)の余裕がある跳ね回ったり 足踏みならして踊ったりだって最高の気分(prime)だから

北に生まれ 心に誓った君らを楽しませる(entertain ya)ために生きるとだっておれペンシルバニア州(Pennsylvania)へ南下するから

ヤボな事は言いたくないけど、君らに忠告しとかなきゃな(warn ya)カリフォルニア(California)出身のクソアマのことを

アラバマの女の子が叫んだ「ハレルヤ」(hallelujah)ってああ、なんてこと、お嬢さん君と知り合いだったら(I knew ya)よかったのに

分かってる 分かってるさ はっきりと世界のそこら中で 人生は美しい分かってる 分かってるさ 君だろハローって言えよそしたらおれは「誓います」って言うから

なあ、戻ってこいよ君に伝えたい(say)から世界中を回った末にボンベイ(Bombay)から舞い戻ってきたんだ人目を忍ぶ愛 君の顔にぶつけられたパイパンパンに膨らんだスーツケース抱えて旅暮らしあるいはどこかに腰を据えたり

まっとうな生き方おれのジョンソン、そこをどいてくれウィスコンシン森林の中でならできるだろうに

アソコ(cake)を目覚めさせろそれはまるで湖(lake)彼女がおれにキスしてる(kissin' me)そう、まるでシシリア(Sicily)の人達がやるみたいに

分かってる 分かってるさ はっきりと世界のそこら中で 人生は美しい分かってる 分かってるさ 君だろハローって言えよそしたらおれは「誓います」って言うから

どこへ行きたい誰になりたい何をしたいとにかくおれと来い

おれは神を見たそして根源(fountains)を見たお嬢さん、君とおれ 二人してスイスの山脈(mountains)に腰をかけて

おれにおれのオーおれとヤツのオートリってヤツより自由だって、おれ達はオハイオでロックするから

この世界中 どこにいても生きる事に誠実(dutiful)でありたいと考えてる妻をめとろうだって人生は美しい(beautiful)から

分かってる 分かってるさ はっきりと$%%&*^&^$#$@##%&^*(*(&%%^$%$分かってる 分かってるさ 君だろ&*%^$#@#$%^&*&()**%%$#@#$%*%

母なるロシア どうか苦しまないでくれあなたが十分ずぶとい事は知ってるから世界中のあちこちを旅したそこら中に君の愛が溢れていた分かってる 分かってるさ 君だろハローって言えよそしたらおれは「誓います」って言うから

アラウンド・ザ・ワールド

パラレル・ユニヴァース

アンソニーはあるインタビューでこの曲について「正統派のラヴソングだ。こんなコーラスがある。"あなたはおはようと言い、私はそうしますと言う"。これは結婚の場面を歌ったんだよ」と述べている。「I do」は結婚式での誓いの言葉(「誓います」)。

パラレル・ユニヴァースの奥深くでは何が最初に生まれ来たのか 知る事はますます困難になってきている

思考がゆったりと呼吸できる水の底はるか彼方 おまえは海で造られたのさ俺と同じように

(コーラス)ちくしょう! 俺はガラガラヘビ 俺は

Page 3: Californication The Bootleg Booklet

2

「Scar Tissue」は医学用語で言うところの「瘢痕組織」。皮膚の下に残る、永久に消えない傷の事。「プッシュアップ・ブラ」はいわゆる「寄せて上げる」ブラの事。

カリフォルニア・キング誓うよ それはあらゆる場所に満ちているそれはあらゆるものとして満ちている

この空を真っ直ぐに見据えてみるおい見ろよ 太陽系がピッタリ調和しているお前の目の中にある 小宇宙と

たとえお前が死んでもけっして死ぬ事のない お前の蜘蛛の巣頭の中の天体に目をやってみろスペースキッドのためのフィールドだ

(コーラス×2)

サイキックな変化がお前の心の中で起こる丁重に扱ってやれよ 神経組織の解明をそのおかげで 俺たちは同じになるんだお前の心に加護のあらん事を

消し去るんだ涙に濡れた頬に降り注ぐ その重圧をお前が最愛の歌を耳にする時俺も一緒にいるってことだ

「Parallel Universe」は、ニュアンス的に「パラレル・ワールド」に近いと見られる。ジョン・フルシャンテは、この「パラレル・ワールド」にしばしば言及している。「パラレル・ワールド」=「我々が生きている世界と並列に存在する同じ時間の別の世界のこと」。Side WinderもCalifornia Kingも蛇の種類。

スカー・ティシュー

決して癒されることのない傷跡君が分かって(saw)くれたら…皮肉屋の知ったかぶり(know it all)の御仁目を閉じて 君にキスするんだ だって鳥達と共に分かち合うから鳥達と共に僕は分かち合うこの寂しい景色を鳥達と共に僕は分かち合うこの孤独な思いを

僕を壁に押し付けて体をすり寄せてくるプッシュアップ・ブラをつけた若いケンタッキー娘僕の持てるすべての力を尽くして君の心を舐め、その健やかさを味わうよ だって鳥達と共に分かち合うから鳥達と共に僕は分かち合うこの寂しい景色を

公衆トイレの個室(stall)で血をこぼすゆっくりとした喋り方(drawl)で話す南部の女の子パパとママに「さよなら」と手を振らなきゃ だって鳥達と共に分かち合うから鳥達と共に僕は分かち合うこの寂しい景色を鳥達と共に僕は分かち合うこの孤独な思いを

砕けた顎(jaw)から発せられる優しい言葉外へ出よう 口げんか(brawl)するためじゃなく甘く切ない秋 それを僕らは「落葉」(fall)と呼ぶ月へ辿り着いてみせるさたとえ這って(crawl)でも だって鳥達と共に分かち合うから鳥達と共に僕は分かち合うこの寂しい景色を

決して癒されることのない傷跡君が分かって(saw)くれたら…皮肉屋の知ったかぶり(know it all)の御仁目を閉じて 君にキスするんだ だって鳥達と共に分かち合うから鳥達と共に僕は分かち合うこの寂しい景色を鳥達と共に僕は分かち合うこの孤独な思いを

アザーサイド

(コーラス)どこまで いったいどこまで俺は滑り落ちていくのか 俺自身から切り離されて 俺は信じたくなんかない 悪い状況にいるなんて 俺の喉を掻き切ってくれ その事こそ 俺がずっと…

写真越しにお前の声が聞こえた まるで過去からの亡霊が呼びかけるみたいに一度知ったらけっして引き返す事はできない 俺は「向こうの世界」でやらなければいけないんだ

俺にとっては 何世紀にも思える長さだった 俺が海とひとつになる墓地 どんな奇妙な事が起ころうとも俺の気持は変えられないだろう

Page 4: Californication The Bootleg Booklet

3

向こうの世界でやらなければいけないんだ やらなければ やらなければ…

(コーラス)

紙コップの中に俺の生命を注いでくれ 灰皿は溢れ 俺はすべてをぶちまけている 彼女は知りたがる 自分がまだふしだらなのかどうか 向こうの世界でやらなければいけないんだ

みだらな若手女優 彼女は俺のベッドの中 俺のソウルメイト候補は血を流した引き金を押して 生命の糸を引け俺は向こうの世界でやらなければいけないんだ 向こうの世界でやらなければいけないんだ やらなければ やらなければ…

(コーラス)

その気にさせて 思いっきり痛い目にあわせてくれ俺を焼き尽くして 向こうの世界に置き去りにすればいい 俺は叫び、喚き散らす 「こんなの俺の友達なんかじゃない!」引き裂いて バラバラに破り捨てて だけど それはまた生まれてきやがるんだ

(コーラス)

言葉遊び的要素の非常に強い歌詞。「Go-rilla cunt-illa」は不明だが「cunt」は女性器の意味。「ass killer」は「ass kisser」(おべっか使い)のもじりか。「Rhodes Scholarships」は実在する奨学金制度。

「Starlet」=若手女優。「thread」には「人間の寿命」という意味がある。

カリフォルニケイション

ゲット・オン・トップ

中国から来た超能力スパイ達君の意気盛んな(elation)心を盗み読もうとするスウェーデンから来た幼い女の子達銀幕世界のセリフ(quotation)を夢見ているそして 君がもしこの手の夢が好きならそれはカリフォルニケイション(Californication)

それは 世界の、そしてすべての西洋文明(civilization)にとっての最果て「日は東よりいずる」かもしれないが

トップに立て トップに立て殴れ 捕まえに来い 俺噛む でも彼女噛んだゴリラ(Go-rilla ) 雌ゴリラ(cunt-illa)サミーD そして サルモネラ(Salmonella)俺と来い だって俺はヤリチン(ass killer)お前ビョーキ でも俺もっとビョーキ(iller)

仮病使って お前の妨害すりぬけてサツには中指 くれてやってノックする前に カギをこじあけてお膳立てしてやる トップに立て

(コーラス)指導者(mastermind)の困惑俺なりの(my kind)とっておきの誘惑特別な惑星が見せる兆し(sign)「いつになったら直列(align)するの?」

やがては、なだろ?

起きろ 立て 俺火つける でも彼女火つけたマリファナ喫煙者(Grass Hopper)すげえ名演技(Show Stopper)スワッピング愛好者(Wife Swapper)の生き様俺と来い だって俺ホームランバッター(big bopper)お前やる でも俺やっつける(I wopper)

俺の災いの源(cause)を絶ってくれそこら中からくじ(straws)を引きたいんだろ俺の悪いところ(flaws)も 解ってくれ爪を立ててくれ、血が出るまで どぎつい爪(claws)で

(コーラス)

トップに立て トップに立て殴れ 捕まえに来い 俺噛む でも彼女噛んだ

混合麻薬大好き人間(Speed Baller) めちゃ頭いい奨学生(Rhodes Scholar)サイテーのアマ(Bottom Bitch) そしてなけなしのカネ(Bottom Dollar)俺と来い だって俺は自由落下者(Free Faller)お前ヤジる でも俺叫ぶ(holler)

仮病使って お前の妨害すりぬけてサツには中指 くれてやってノックする前に カギをこじあけてお膳立てしてやる トップに立て

トップに立て

Page 5: Californication The Bootleg Booklet

4

Californicationという単語、アンソニーはインタヴューで造語だと答えているが、もともと「都市化による環境破壊」という意味がある。「Celebrity Skin」はHoleが1998年に発表したアルバムタイトルだが、たまたま被っただけのよう。一方「Station to Station」という言い回しは、デイヴィッド・ボウイのアルバムタイトル(1976)からか。Alderonは不明だが、綴り違いのAlderaanは映画「スター・ウォーズ」レイア姫の出身星。「誰だってそこへ行った事があるだろう」の下りについて、カリフォルニア州は早くから人工妊娠中絶が合法化されていた州で、つまりこの部分は「(中絶のために)行った事があるだろう」という意味ではないか。「ハリウッド通りの星」は、「ウォーク・オブ・フェイム」(ハリウッド・ブールバードの歩道にはめ込まれた星形の敷石 )を指していると思われる。

イージリー

いとも簡単に 我を忘れ、夢中になろういともたやすく 今日、結婚してしまおうシャオ・リン その喉の奥から薔薇のごとく美しいものを叫んだすべて消滅させなければ「舐める棒」はだんだん太くなってくる、お前が事実を明かすために それを折るときにすべて消滅させなければ

戦争が始まった朝の女のストーリーできれば はっきり思い出させてほしい俺たちはいったい何のために闘っているのかを

呼んでいる 呼んでいる空中に漂っている 何かに向かって呼んでいる 呼んでいる分かってるさ お前はそこにいるはず

いとも簡単に 波に流されてしまおういともたやすく 籠の鳥になったりはしないさシャオ・リン 彼の魂のために震えている すべて消滅させなければ自分が背負いこんだものにほとほとうんざりしているようだなすべて消滅させなければ

誰を偶像視すべきか 俺には言えないお前はほぼ終わったと考えているがまだほんの始まりに過ぎない呼んでいる 呼んでいる空中に漂っている 何かに向かって呼んでいる 呼んでいる分かってるさ お前はそこにいるはず

最後にはここ(location)カリフォルニアに沈む事になっているそれはつまり ハリウッドがカリフォルニケイションを売りさばいているという事だ

老化(aging)の呪縛から逃れたいならおかかえの整形外科医にたんまり金を払うといいセレブ達の肌、そのあごは本物?それともおまえのやっている(waging)戦争なのか

(コーラス)最初に生まれたユニコーン(unicorn)ハ-ドコアなソフトポルノ(soft porn)カリフォルニケイションの夢カリフォルニケイションの幻想

俺と結婚してくれ俺の世界にとっての妖精になってくれ俺だけの特別なスター(constellation)になってくれよ身ごもっている10代の花嫁あふれる情報(information)の中でハイになっているさあ、ハリウッド通りの星を俺に買ってくれそれがカリフォルニケイション

宇宙が最後のフロンティアかも知れないだがそれはハリウッドの地下室で作られているカートよ、聞こえるか天球の放送局(ステーション・station)が星から星へと曲を流しているのをアルデロンもそう遠くはないさそれがカリフォルニケイション

人口調節を推奨する人達によって産み育てられた誰だってそこへ行った事があるだろう休暇の事を言ってるんじゃない

(コーラス)

破壊は非常に険しい道へと続くがそれはまた創造力(creation)をも生み出す地震の震動は 女の子のつま弾くギターの弦の振動へと連なりまた違った、心地よいヴァイブレイション(vibration)を醸し出す大津波でさえ けっきょく世界を救う事はできなかったカリフォルニケイションから

老化(aging)の呪縛から逃れたいならおかかえの整形外科医にたんまり金を払うといい他の(rest)誰より病んでいて テスト(test)もないでもこれが 君が心から切望(craving)している事だろう

(コーラス)

Page 6: Californication The Bootleg Booklet

5

戦争が始まった朝の女のストーリーできれば はっきり思い出させてほしい俺たちはいったい何のために闘っているのかを

俺を狼の群れに投げ込んでくれ群れの中には秩序があるから俺を空に向けて放り投げてくれ再び戻ってくると分かっているから

シャオ・リン 彼の魂のために震えている すべて消滅させなければ自分が背負いこんだものにほとほとうんざりしているようだなすべて消滅させなければ

戦争が始まった朝の女のストーリーできれば はっきり思い出させてほしい俺たちはいったい何のために闘っているのかを

呼んでいる 呼んでいる空中に漂っている 何かに向かって呼んでいる 呼んでいる分かってるさ お前はそこにいるはず

俺はお前のために生体実験用のサルになるつもりなどない俺みたいな化け物は ただ破壊しようとするのみだ

俺を狼の群れに投げ込んでくれ群れの中には秩序があるから俺を空に向けて放り投げてくれ再び戻ってくると分かっているから

いとも簡単に

porcelainは「磁器」(陶器より高温で焼成される焼き物)の事。

「シャオ・リン」は諸説あるも、実在する人物ではないようだ。他の曲と同じく抽象的ではあるが、アンソニーの歌詞によくあらわれる「自己破壊衝動」を描写した詩だと言える。

ムイタ・ーマサ

ポースリン

ポースリン君は裸のままで(in your skin)心がすり減っていってるの?君の近しい人(kin)からの愛に飢え渇いているの?ただよって 浮かんでは 消えていく

ポースリン君が微笑む(smile)と まるで少女のような匂いがするの?君の子供(child)と共に過ごせない事に 堪えられるの?

ただよって 浮かんでは 消えていく

小さな三日月一日中小さな三日月

ポースリン君はその子宮(womb)に月(moon)を孕んでいるの?君があまりにも早く(soon)いなくなると 誰かが言ってたねただよって 浮かんでは 消えていく

ポースリン君は裸のままで(in your skin)心がすり減っていってるの?君の近しい人(kin)からの愛に飢え渇いているの?まどろんで とろけて 消えていく

小さな三日月一日中小さな三日月…

カリフォルニアの州動物は熊だけどロサンゼルスの人間だってそんなのは知った事じゃない夏の日に 語り合い、誓おう僕らは後々、何かしら同じ空気を共有できるかもあそこでやっている映画に連れていってあげよう一緒にレスター・スクエアを歩いてもいいこれ以上湿っぽい関係があるだろうかイギリス人の女の子 アメリカ人の男

(コーラス)真夏のロンドン電話してこいよ 衛星使えばいいだろ夏真っ盛りのロンドン好きなだけ俺を悪く言えばいいそうすれば 少しマシな気分になるだろう

ためらってみせてくれだけど 拒絶はしないで選択権は君にだけど君は言った「あなたが決めて」と彼女のまなざし 蒼くて鋭かったあの坊やのハートを ぐさりと貫いたんだ

何が起ころうとも 宇宙の意志は俺をプリムローズ・ヒル辺りまで

Page 7: Californication The Bootleg Booklet

6

「dirt」は様々な意味を含むため、ここでは同じ「dirt」でも、それぞれ違う訳文を充てている。

「レスター・スクエア」「プリムローズ・ヒル」はいずれもロンドンの地名。

連れて行ってくれるだろうこれ以上湿っぽい関係があるだろうかイギリス人の女の子 アメリカ人の男

(コーラス)

好きなだけ俺を悪く言えばいいそうすれば 少しマシな気分になるだろうああ、いいさ それでいいよ電話しろって 衛星使えばいいだろかまわない かまわないさ

いいように打ちのめせばいいそれで誰もが納得するだろうああ、バッチリだ これでバッチリ

カリフォルニアの州花はハナビシソウ重罪を犯したのと引き替えに黄金のような君の笑顔を手に入れた誰からも距離を置き 世俗を断ち切ろう何事も 予定通りには進まないたわんで流れない川はない 分かってるけどテムズ川に降る雪に挨拶する時が来たみたいこれ以上湿っぽい関係があるだろうかイギリス人の女の子 アメリカ人の男

(コーラス)

アイ・ライク・ダート

こっちに来る奴 若くて(young)来る奴 愛に生きて うまい事を言う(good tongue)座って 太陽(sun)の下に腰を下ろす女ヘ発するロケット 俺の物さ(on the one)

猥褻な物が好き 猥褻な物が好き猥褻な物が好き 猥褻な物が好き

大地は木(wood)と土で出来ているそして俺は 出来れば(if I could)水になりたい夢(dream)の中に住んで君の小川(stream)の中で夢の中に住んで

こっちに来る奴 若くて来る奴 愛に生きて うまい事を言う座って 太陽の下に腰を下ろす

女ヘ発するロケット 俺の物さ

泥んこが好き 泥んこが好き泥んこが好き 泥んこが好き

グズグズやってきて 迷惑(overload)掛ける奴言われたら(you're told) 寝返り打たないとジッパー下ろして 裸(unfold)になろう ペットへの手紙好きにさせて(get it to go)やった方がいいぜ

無価値な物が好き 無価値な物が好き無価値な物が好き 無価値な物が好き

全ての物(everything)が宇宙を形づくったそして俺は自分の起こす(bring)火になりたい夢(dream)の中に住む君の「泉」(spring)の中で夢の中に住む

グズグズやってきて 迷惑掛ける奴言われたら 寝返り打たないとジッパー下ろして 裸になろう ペットへの手紙好きにさせてやった方がいいぜ

ウンコが好き ウンコが好きウンコが好き ウンコが好き

こっちに来る奴 若くて来る奴 愛に生きて うまい事を言う座って 太陽の下に腰を下ろす女ヘ発するロケット 俺の物さ

ゴシップが好き ゴシップが好きゴシップが好き ゴシップが好き

こっちに来る奴 若くて来る奴 愛に生きて うまい事を言う座って 太陽の下に腰を下ろす女ヘ発するロケット 俺の物さ

ディス・ヴェルヴェット・グローブ

肌に直接触れるほど 感じている俺は かつてそこにいた誰かに調和していってる

Page 8: Californication The Bootleg Booklet

7

「ジョンは言う」はおそらくジョン・フルシャンテの事。「普遍的な恵み」(Common Grace)とは、聖霊の働きによって神から人々に等しく与えられる恵みの事を言う。

セイヴィアー

電話(phone)の傍 ポツンと座り俺は一人(alone)離れて別の世界(zone)にいる

ジョンは言う「地獄(hell)の上で生きるんだ」と俺の意志は固いさ(well)

俺がしくじる(fail)のを待っている人など 誰もいない俺の意志はこの海を帆走(sail)していく そうさ

無駄にされるという事はなんと無駄の多い事だろうそもそも 俺は味わいたいんだ普遍的な恵みに面と向き合うその味わいをこそもっとも安らげる夢の中で瞑想するためにそして俺が一人で歩を進める時は俺たちの秘密のテーマに耳を傾けるのさ

君の太陽の瞳 俺が今まで見た何ものにも比べることができない誰かが閉じたその瞳はどこまでもまっすぐに物事を見通すことができるんだ俺はどうなろうとかまわない分かるだろう なんだってする君のために なんだってする

太陽に向けて 帆走していくなぜならそこに俺がどこから来たのか知っている存在がいるから君に優しくする本当だ 本当に優しくするよ

さあ、そばへおいで俺のすぐそばで横になればいい

太陽の下 ひとりぼっちで座り君に手紙を書いた自分に打ち勝とうともがきながら

君の太陽の瞳 俺が今まで見た何ものにも比べることができない誰かが閉じたその瞳はどこまでもまっすぐに

物事を見通すことができるんだ俺はどうなろうとかまわない分かるだろう なんだってする君のために なんだってする

君の太陽の瞳 俺が今まで見た何ものにも比べることができない誰かが閉じたその瞳はどこまでもまっすぐに物事を見通すことができるんだ俺はどうなろうとかまわない分かるだろう なんだってする君のために なんだってする

肌に直接触れるほど 感じている俺は かつてそこにいた誰かに調和していってる

様々な災い それらは言うなれば俺の家の裏庭に隕石が落ちてきたようなもの

ジョンは言う「地獄の上で生きるんだ」と俺の意志は固いさ

「君の匂いが好きなんだ」 そう言えるような人と一緒にいたい

救世主を甦らせながら…あなたは俺のよりどころだったいつだって俺の憧れだった―─すべてはその手の中

あなたを称える事が何よりの喜び今やそんな心境だよ―─いつだって俺の憧れ

分かるだろう 俺が「やって来た」意味ただ誤解していたからといって責めを負う者などいない―─全てはその手の中

あなたそっくりだろう なぜって、あなたが俺をこんな風に創ったのだから―─全てはその手の中

Page 9: Californication The Bootleg Booklet

8

「A butterfly that flaps its wings...」の下りは「バタフライ効果」を指していると思われる。「北京での蝶のはばたきが3ヶ月後にNYで嵐を起こす」という、ミクロもマクロに影響を及ぼすというカオス理論の説明をする際に使われる例え。 「the love me nots」は、ワスレナグサ「forget me not」に掛けた造語だと思われる。

蝶の羽根の僅かな羽ばたきだって世界中 ほぼすべてのものに影響を与えるそのオーケストラを聴けば聴くほど心の中から伝えるべき何かが湧き出てくるそして今や俺は、かつてない煌めきの中にあなたを見ている彼もつまるところただの人間であらゆるダメージを受けているだがそれもやがて癒える俺の名前を呼んでくれ必ず駆けつけるから

救世主を甦らせるためならどんな振る舞いだってゆるせる彼も普通の人間なんだ―─すべてはその手の中

ヒーローは道を踏み外すものさ誰だってそうだよ―─俺の憧れの人だって

あなたに背を向けるなんて有り得ない俺を見てくれ あなたを覚醒させてみせる辛い事があろうとも―─あなたの手に守られて

あなたは俺のよりどころだったいつだって俺の憧れだった―─全てはその手の中

俺達はレッド・ホッツ そして「愛さないで草」を 愛し、抱きしめているあなたの鉢植えの花が テーブルの上で踊っているそして今や俺は、かつてない煌めきの中にあなたを見ている彼もただの人間なんだ 彼のする事すべてきっとうまく行くだろう俺の名前を呼んでくれ必ず駆けつけるから

救世主を甦らせながら…あなたが語った人生ずっと俺の憧れだった

パープル・ステイン

ペンキに指を突っ込むのは罪(sin)じゃないおれは中指を挿入する(in)おれが必死で口説き落とした(win)挙げ句 手にするものが 君の月経君の家にいるおれ さあ、スピン(spin)させて

モンティから直接のパイソンパワーセルロイドの愛はジョン・フルシャンテを獲得した知識をひけらかして それから毛布を広げて彼女はすごく自由 そしておれは患者

黒と白 赤と青君に似合う 色んなものそしておれが叫んだら 離さないで紫の染み…分かってるさ

木(wood)を叩いておまじないおれ達みんな大丈夫(good)だっておれ達みんなハリウッド(Hollywood)に住んでるからドラキュラとダーラフッド(Darla Hood)と一緒なら語られない言葉さえ理解された(understood)

ワニにすっかりはまってる仲良くしよう ワニ嫌いの連中とも君がやる通りにした 言う通りにやった要点は何だ なあ、何が蔓延してる

黒と白 赤と青君に似合う 色んなものそしておれが叫んだら 離さないで紫の染み…分かってるさそしておれが「ここにいてくれ」と頼んだら途中でファンクをガツンとやってくれもはや廃れかかってるけど 気にしないだってこの場所で…生きていくから

木(wood)を叩いておまじないおれ達みんな大丈夫(good)だっておれ達みんなハリウッド(Hollywood)に住んでるからドラキュラとダーラフッド(Darla Hood)と一緒なら語られない言葉さえ理解された(understood)

もはや廃れかかってるけど 気にしないだってこれこそがおれが本当に まといたい衣装

Page 10: Californication The Bootleg Booklet

9

スーパーカリフラジリスティックについて。ディズニー映画「メリーポピンズ」の中で、Supercalifragilistic-expialidociousという曲をメリーポピンズが歌う。

「Python power straight from Monty」は「Monty Python」(イギリスのコメディ・グループ)から来ていると見られる。knock on woodとは欧米人のやるおまじないで、木を叩いて悪霊を退治する、幸せを祈るというもの。

木(wood)を叩いておまじないおれ達みんな大丈夫(good)だっておれ達みんなハリウッド(Hollywood)に住んでるから

ペンキに指を突っ込むのは罪(sin)じゃないおれは中指を挿入する(in)おれが必死で口説き落とした(win)挙げ句 手にするものが 君の月経君の家にいるおれ さあ、スピン(spin)させて

羽毛のように軽いけど 動かす事もできないファーリーは天使 そう、おれには証明できるおれの枕(pillow)についた染みは紫さあ、一緒に眠ろう シダレヤナギ(weeping willow)

黒と白 赤と青君に似合う 色んなものそしておれが叫んだら 離さないで紫の染み…分かってるさそしておれが「ここにいてくれ」と頼んだら途中でファンクをガツンとやってくれもはや廃れかかってるけど 気にしないだってこの場所で…生きていくから

木(wood)を叩いておまじないおれ達みんな大丈夫(good)だっておれ達みんなハリウッド(Hollywood)に住んでるからドラキュラとダーラフッド(Darla Hood)と一緒なら語られない言葉さえ理解された(understood)

もはや廃れかかってるけど 気にしないだってこれこそがおれが本当に まといたい衣装

木(wood)を叩いておまじないおれ達みんな大丈夫(good)だっておれ達みんなハリウッド(Hollywood)に住んでるから

ライト・オン・タイム

必要(need)なのは 一発だけ血を流して(bleed)俺はリズムに乗る

死が俺たちを分かつ(part)までこの胸を焦がしてくれそうしたらスタート(start)がきれるから

スーパーカリフラジリスティック(supercalifragilistic)未来派(futuristic)っぽくキスして

歪んでるけど これは譲れない時代の頂点に駆け上がるんだ

(コーラス)今まさにその時今まさにその時今まさにその時…いい感じ いい感じいい感じで君は1999年の波に乗っている今まさにその時

砲撃するのをやめろ君たち流星群を みんな呼び寄せる

驚嘆!ワンワンワン!! (wow)俺は今ここにいる俺はどこにもいない、今(now)

ジャンヌ・ダルクの転生(reincarnated)たぶん俺たちは似たところがある(related)循環(circulate)する大量の血飾りたてる(decorate)大量の余白

(コーラス)

ありきたりで単純な痛み(pain)苦痛を訴えたくても(complain)訴えられない

死刑囚監房棟 さあ行こう(go)ショウ(show)で一発ぶちかます時間だ

世界中が鳴り響く(reverberated)車でパレード(motorcaded)俺たちはすり抜けていく俺たちが運転すれば(operated)ガタガタ揺れる

固体となって(solid stated)現れる

わぁ!!

Page 11: Californication The Bootleg Booklet

10

ビッグ・サーはカリフォルニア州の地名。アンソニー、フリー、ジョンの3人でそこへ車で旅行した時の事を歌ったのがこの曲だという。車中聴いていたのがデイヴィッド・ボウイの「ハンキー・ドリー」というアルバム。「スネーク・フィンガー」は不詳だが、70年代に活動していたパブ・バンド、「Chilli Willi & the Red Hot Peppers」のギタリスト、Philip Lithman氏のニックネームがSnakefinger。

ロード・トリッピン

気の合った盟友二人と 車で旅立つスナックや生活用品をどっさり積み込んでこの街を去る時が来たようだそっと立ち去る時がさあ、姿を消そう合衆国のどこかへ

姿を消そう消え失せてしまおう

(コーラス)その座した姿 青く、美しいまさに西部随一黄色い砂糖衣をまとって光を放ち、きらめいているそれは太陽の合わせ鏡それは太陽の合わせ鏡まさに太陽の合わせ鏡

その微笑んだ瞳は合わせ鏡

時には勝ち、時には負けた過去の闘いの前でさえこの人生は いっそう輝きを増している太陽の下 永遠にさあ、俺たちの頭の中をチェックしようそして打ち寄せる波もチェックしよう一人ぼっちで取り残され必要以上にトラブルを抱え込む太陽の下で

それは太陽の合わせ鏡それは太陽の合わせ鏡まさに太陽の合わせ鏡

その微笑んだ瞳は合わせ鏡ビッグ・サーで俺たちはしばらくのあいだ長居する俺たち、3人のハンキー・ドリー達はスネーク・フィンガーを駆使したんださあ、星を飲み干そうそっと立ち去る時間ださあ、姿を消そう合衆国の この場所で

その微笑んだ瞳は合わせ鏡その微笑んだ瞳は合わせ鏡君の微笑んだ瞳は合わせ鏡

Page 12: Californication The Bootleg Booklet

11

中国の女優・鞏俐(コン・リー)を英語表記するとタイトルと同じになるが、彼女の事を歌っているという発言はいまのところ、ない。 「君が経験している様々なこと」(Things that you're going through)という言い回しは、後のアルバム「By The Way」に収録されている「On Mercury」にも見受けられる(Come again and tell me what you're going thru)。

Gong Li

Some people say you hate meI don't believe it's trueThings that you're going through

Some people say you hate meI don't believe it's youThings that you're going through

Some people sad I pray forThe one you want to liveThe eyes that once were his

Some people sad I pray forThe way you want to liveThe eyes you want to give

Some people say you played meI don't care if it's trueI'm waiting here for you

Some people say you made itI'm not afraid to knowWhen things are getting low

Some people say you hate meI don't believe it's trueThings that you're going through

Some people say you hate meI don't believe it's youThings that you're going through How Strong

ゴン・リー

君が僕の事を嫌っていると言う人もいる僕は信じない それは本当じゃない君が経験している様々なこと

君が僕の事を嫌っていると言う人もいる僕は信じない それは君じゃない君が経験している様々なこと

誰かが悲しんでいて 僕は祈る君が生きたいと望む「誰か」かつて彼のものだった その瞳

誰かが悲しんでいて 僕は祈る君が生きたいと望む 生き方君が与えたいと願う その瞳

君が僕の事を弄んだんだと言う人もいるもし本当だとしても気にしない僕はここで君を待っている

君がうまくやってのけたんだと言う人もいる僕は怖がったりしないものごとがうまく行かないと分かった時でも

君が僕の事を嫌っていると言う人もいる僕は信じない それは本当じゃない君が経験している様々なこと

君が僕の事を嫌っていると言う人もいる僕は信じない それは君じゃない君が経験している様々なこと

(Chorus;)How strong is my love?How strong is my love?How strong is my love?How wrong could it be?

I'll walk a water mileRest a while to kiss your smileLaugh and roll and after a whileI'll begin to like your style

(Bridge;)How strong is my love?How wrong could it be?She turned me down this timeShe turned me down

Page 13: Californication The Bootleg Booklet

12

ハウ・ストロング

Lord, I can't believe sheShe turned me downShe turned me inside outShe turned me downAll I ask of youIs turn me up this time

(Chorus)

Come on over show me yoursYour glow soul I do adoreI'll be sure to drop my guardGive it up It's not that hard

(Bridge)

(Chorus)

Tested life but that's alrightDarker than the darkest nightLived through hell and hollered at youGive in to you down your back

How strong is my love?How wrong could it be?

(コーラス)どれくらい強い(strong)? 俺の愛はどれくらい強い? 俺の愛はどれくらい強い? 俺の愛はどれだけ間違って(wrong)いるだろう

海を越え 何マイル(mile)も歩んでいくおまえの笑顔(smile)にキスするため 少し休もう笑い合って、ふざけ合ってその後しばらくしたら(after a while)俺はおまえのスタイル(style)を好きになり始めるだろう

(ブリッジ)どれくらい強い? 俺の愛はどれだけ間違っているだろう今になって 彼女は俺を拒絶した俺を拒絶したああ、神よ 信じられない 彼女は俺を拒絶したんだおかげで俺はすっかりうろたえてしまった彼女は俺を拒絶したどうか今度は 俺を受け入れてほしい

それだけが 俺の願い

(コーラス)

さあ、俺の元へやってきて 見せてくれおまえの光り輝く魂を 俺は心から崇める俺はよけいな身構え(guard)をすべて取り去るさあるがままに任せるんだ 難しい(hard)事じゃない

(ブリッジ)

(コーラス)

試練に満ちた人生 だが構わない(alright)もっとも暗い夜(night)より なお暗い漆黒地獄の中を生きて おまえに叫んできた おまえの前にひれ伏し 従うさ

どれくらい強い? 俺の愛はどれだけ間違っているだろう

Page 14: Californication The Bootleg Booklet

13

「パパ、いっぱい働いて、ぼくをカリフォルニアへ連れていってね」カードにはそう書かれている。10歳から12歳くらいだろうか、少年の顔はあどけないが、その特徴的な目つきが与える険しい印象は、当時この少年が身を置いていた現実がいかにハードであったかを事を物語っているようにも受け取れる。ただ、当時ミシガン州グランド・ラピッズに住んでいたこの少年が「カリフォルニア」という言葉を口にする時、それはことさら純粋で、特別な響きを伴って発せられたであろう事は、想像に難くない。

母親と暮らしていたこの少年は、やがてカリフォルニアはロサンジェルスに、父親と暮らすために移り住んだ。夢見ていたカリフォルニアでの生活が始まった。学校の授業は退屈だったが、熱心な先生のおかげで詩と出会った。また、大切な友達にも出会った。少年はいつもクレイジーな事を追い求めていた。体の中からわき上がるエネルギーの持って行き場が分からず、ずいぶんと無茶苦茶な事もやった。そして彼は、ひょんな成り行きから友達とバンドを組む事になった。バンドのステージは仲間内で評判になり、やがてはメジャーレコード会社からデヴューする事になった。

少年があこがれ続けたカリフォルニア。彼はことある毎にロサンジェルスや、ハリウッドの事を、誇らしげに歌にして歌った。だが現実のカリフォルニアには、夢のような素晴らしい生活だけがある訳ではなかった。成長した彼は、様々な局面において、その事実に直面せざるを得なくなった。いちばん大切な友達をドラッグで失った。彼は夢の土地であるはずのカリフォルニアで、実に様々な種類の苦悩、挫折、悲劇を味わう事になった。カリフォルニアは彼にとって因果な土地になり果ててしまった。

そうして彼はカリフォルニアという場所に幻滅し、この場所を諦めてしまったのだろうか。嫌いになってしまったのだろうか。

このアルバムに収められている曲のいくつかは、悲痛とも言えるくらいの「ラヴ・ソング」だ。彼は、自らがその場所で深く傷つき、嫌悪もしたカリフォルニアという場所を、どうしても嫌いになれない。とても悲しいラヴ・ソングだ。

「ロード・トリッピン」で以下のように歌われているのは、

ロサンジェルスの街そのものだ。その座した姿 青く、美しいまさに西部随一黄色い砂糖衣をまとって光を放ち、きらめいている

彼は仲間と共に車に乗り込んで、アメリカ特有の、何もない荒れ地を走る。あるいは彼らは、カリフォルニアから逃げ出して、どこか出鱈目な方向へ向かおうとしているのかもしれない。だが彼はシートから振り返り、その目は自然と自らが後にした方角、暗闇の彼方に見える煌びやかな街へと向けられている。そして、彼は気づくのだ。少年の頃あこがれた特別な場所への想いは、自分の中で少しも変化していない事に。

幻滅し、憎んでいる場所。同時に心が震えるような恋愛感情も抱いている場所。カリフォルニアという場所に恋をしてしまった男の、せつないラヴ・ソング。この男は、この先もカリフォルニアから離れる事はないだろうし、カリフォルニアという場所を忘れてしまう事も、絶対にできないだろう。

Page 15: Californication The Bootleg Booklet

14

ここに、「ザ・ブートレグ・ブックレット」企画の第二弾「Californicationザ・ブートレグ・ブックレット」が完成した。翻訳ご協力いただいたり、励ましの声を送っていただいたみなさんには、心から感謝したい。

近年の急速なネット環境の発達、PCの劇的な性能向上によって、例えばこの企画のように「メジャーの手を借りなくても」「低コストで」「実物の代替になるほどのものを」作って配布できる時代になってきた。たまたまこの企画は有島氏、国田氏の仕事が糞みたいにレヴェルが低かった故、義憤に駆られて始めたものではあるが、今後、他のアーティスト、バンドのファンの中でも、ネットを使った「自分たちなりの翻訳」に取り組む動きがあってもいいのではないかと思っているし、それに期待したい。

ただ、前回「By The Wayザ・ブートレグ・ブックレット」を発表した時にいくつかいただいた意見の中には、「がんばっているけど、あなたたちの訳には明らかに間違っているものがある」というものがあった。そういう方に対して声を大にして言いたいのは、「まさにあなたこそが、この企画に参加する資格を満たしている人だ」という事だ。前々から何度も繰り返し述べている事だが、この企画には「誰でも」参加できる。こうしていったん完成したブックレットの訳に対しても、後からどんどん指摘をしていただきたいし、その都度「ヴァージョン・アップ版」を重ねていくつもりだ。明らかに間違っていると指摘できるほどの英語力をお持ちなら、すぐにこの企画に参加し、さらにいいものに仕上がるように、我々に協力してほしい。

その手の人は、火事が起こってたくさんの人がバケツリレーをしている横で、腕組みをしながら「うーん、そのリレーの仕方間違ってるよね」などとつぶやいているようなものだ。手が空いているならバケツを運んでほしい。もっといい方法を知ってるなら教えてほしい。もちろん、我々はあくまで趣味でバケツリレーをやっていはいるのだが、いずれにせよ口ばかりで自分自身が動こうとしない人など、存在しないも同じだ。わざわざバケツリレーなんか見物せずに、どこか別の場所へ行けばいい。我々は評論など必要としていない。ただ手を貸してほしいだけだ。

今後、ワーナー・ジャパンが有島・国田体制を続ける限り、この企画はRHCPの新譜が出るたびに新たに持ち上がるだろう。どうかその時は、さらに多くの方にこの企画の趣旨を理解していただき、参加してほしいと願っている。

この冊子には、多くの人の愛情と熱情とプライドが詰まっている。もはや「プロ」が適当に仕事をこなした末に出来上がった便所紙のような代物とは次元が違うものになっているはずだ。じっくり味わって楽しんでほしいと、心から願っている。ありがとう。(mine-D)

翻訳:ahca-ooh, B坊, Hammer Hots, kyoko☆, leek, LEO, mine-D, mizukim, Screaming Bunny,アル, イサカ, 色白むすめ, ガッツちょろ松, ガッツ嬢, かわうそ, クランツ, 栗坊主, 小鉄, さっちん, 受験生, しゅん, ちぇるみ, チャーリー, 通りすがり, とみ, 中村昇平バイソンズ, ぬじぬじ, 法水, バロウズ, パヤパヤ, まーくん, 村上, よこ, りんこ

デザイン:もちこ